「世界で最も美しい書店」へ行ってみよう